生活習慣を見直してメニエール病対策をする

生活習慣を見直してメニエール病対策をする

生活習慣を見直してメニエール病対策をする

一回メニエール病を発症してしまうと、完治をすることは非常に難しいとされています。ですが日常生活の生活習慣を見直すことで、発作がおきにくくなります。では、どのような日常生活に気をつけるべきでなのでしょうか?

 

タバコを吸わない
タバコというのはニコチンが含まれているのですが、ニコチンは血管を収縮させてしまう働きがあります。そのため、脳に血液が送られにくくなってしまって、めまいの症状が発生してしまいやすくなってしまうのです。ですから、節煙をしたり禁煙をしておくことをオススメします。

 

食事について
塩分がたくさん含まれているような食べ物を食べてしまっていると高血圧になりやすくなります。さらに塩分というのは、喉が渇きやすくなるため、必要以上に水分を補給してしまいやすくなってしまいますから、あまり塩分を摂取しすぎないようにした方が良いのです。また、休憩をしているときに大量の清涼飲料水を飲んでしまっているという人も、あまり水分を撮り過ぎないように注意をしておいた方が良いでしょう。

 

だからといって、水分補給が少なすぎてもいけません。例えば夏場に水分補給を怠ってしまうと、脱水症状が起きやすくなってしまいます。ですので、水分は適度に補給をすることが大切です。

 

乗り物に乗る
圧力というのは、メニエール病になってしまっていると体に負担を掛けやすくなります。ですから、飛行機などに乗らなくてはならないのであれば、先に病院で医師に相談をすることが大切です。どうすれば、耳管を正常に保ちやすくすることが出来るのかなどをアドバイスしてもらいましょう。

 

お酒を飲みすぎない
お酒を飲みすぎてしまったら、アルコールをそれだけ摂取してしまうことになりますから、脳の働きも弱くなってしまいますし、めまいが生じてしまいやすくなります。アルコールを少し摂取するくらいであれば、水分も排出しやすくなりますし、リラックスをすることも可能になるので、問題ありません。

 

睡眠不足を解消する
睡眠不足を解消させるようにしなくては、体調が崩れやすくなってしまうものです。特にストレスによって睡眠不足になってしまっている場合、睡眠不足だけではなくストレスもたまってしまっているということになります。そのため、余計睡眠不足になってしまったり、自律神経が大きく乱れてしまうことになりかねません。メニエール病対策をしたいのであれば、ストレスを発散しつつ睡眠不足を解消させていくようにしましょう。

copyright 2017 メニエール病は完治するのか?原因と対策など All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。