セサミンはコレステロールに効果あり

セサミンはコレステロールに効果あり

セサミンはコレステロールに効果あり

年齢を重ねるにつれて、コレステロール値を気にするようになってくる方も多くいらっしゃるでしょう。このコレステロール値を下げるにはどうしたらいいのか悩まれている方には、ごまに含有されているゴマリグナンという物質の一つであるセサミンがオススメです。

 

このセサミンは高い抗酸化作用によって活性酸素を抑制・減少させる働きがあることで、動脈硬化といった生活習慣病などの予防に効果があったり、肌のシミやしわやたるみを改善させる効果があると言われていますが、最近はそれ以外にも研究によって悪玉コレステロールを減らす働きがあることもわかってきています。

 

そもそもコレステロールというのは人の身体にあるものですが、問題は悪玉コレステロールになった場合です。悪玉コレステロールが酸化すると動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞といった重い病気を引き起こすことがあります。

 

これを防ぐ為にセサミンを摂取することで抗酸化作用が働き、過酸化脂質で血管に害を及ぼすことで事前に予防することができます。また、ビタミンEと併せてセサミンを摂取することによって悪玉コレステロール自体を減らすという働きがあります。

 

この結果は95年の日本動脈硬化学会で発表されており、実験によって解明されていることになります。これを踏まえて、コレステロールが気になっている方は、ビタミンEが配合されているセサミンのサプリメントを摂取すれば生活習慣病の予防、そしてコレステロールも減らすことが出来るでしょう。

 

気になるランキングはこちら>>>セサミンサプリメントのランキング

 

 

 

 

 

 

 

copyright 2017 メニエール病は完治するのか?原因と対策など All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。